堀内歯科医院の診療「スポーツ・歯ぎしり」

スポーツや歯ぎしりの歯への負担を軽減
スポーツ用マウスピースは、衝撃を和らげるだけでなく噛みしめることで強い瞬発力、集中力を生み出します。
また、寝ている時に無意識の歯ぎしりで歯を削ったり欠けたりする歯への負担を軽減します。
スポーツマウスピースとは
スポーツ用マウスピースはアメリカンフットボールやラグビーなど様々なスポーツで広く使用されています。
マウスピースを装着することで、強い衝撃を和らげ、歯が折れたり、唇や舌など口腔内のけがを防ぐのに役立っています。
また、多くのスポーツ選手は歯を食いしばり噛み締めることで瞬発力や集中力を生み出します。
そのため歯への負担が大きくなり歯が折れたり、欠けたりすることがあります。マウスピースは外からの衝撃だけでなく自信の衝撃からの負担も軽減します。
今ではスポーツ用マウスピースもカラフルで様々な種類があります。
マウスピース
歯ぎしり
歯を失うを原因として、大きく分けて2つに分けることができます。
一つは、歯の汚れプラーク(歯垢)です。そしてもう一つは力(咬合力)です。
特に歯ぎしりは、想像以上に歯に大きな負担をかけます。
ギリギリと歯をこすりあわせれば、他の寝ている人の睡眠を妨げるだけでなく、ご自身の歯に大きなダメージを与え、ひどくなると歯が欠けたり、削れたり、歯が折れたり、抜けたり、顎関節症を引き起こすなど様々なトラブルの元となります。
歯ぎしりの原因として、ストレスもありますが、噛み合わせに問題があることがあります。
噛み合わせが高すぎる、低すぎる。そのような場合は、それらを調整する噛み合わせ治療をおこないます。
噛み合わせ治療は、すり減った歯や噛み合わせの調整だけでなく歯列矯正など長期間の治療が必要な場合もあります。
また、良く行われる治療法としてマウスピースがあります。
ご自身の歯型に合わせたマウスピースを製作し、睡眠前にマウスピースを装着して、睡眠中の歯ぎしり音や歯の磨耗を防ぎ、歯にかかる負担を減らします

MedVisor Animation ブラキシズム

歯ぎしりが原因で歯がすり減ってしまうケースがあります。就寝時に装着するトレーを製作し、歯がすり減ることを防ぐ必要があります。
診 療 時 間

初診は随時受付けています。

■午前:9時〜12時30分(受付は12時まで)

■午後:13時30分〜18時(受付は17時30分まで)

■休診日:木曜、日曜、祝日

■土曜日:午前中のみ

松原市三宅中3丁目10-6
【堀内歯科医院】

ご予約・お問合わせは
お電話で
072-335-8824
予約確認メールサービス 予約時間の確認やうっかり忘れ防止にお役立てください。

ご登録はこちらから

予約確認メールQRコード

携帯端末では、上記QRコードから登録できます。

診療方針

生涯自分の歯で快適に過ごすことができる「予防中心型の歯科医療」を提供いたしております。また、治療方針は患者さんとコミュニケーションを大切にし、ご希望に合わせた治療内容を決めていきます。

予防歯科

歯を虫歯から予防するためには、虫歯や歯肉炎・歯周病などトラブルが発生する前に原因を取り除くことが必要です。

小児歯科

小児歯科では虫歯をただ治すだけでなく、きれいな永久歯を正しい位置に生やし、大人になってからも健康なお口の状態を保てるように将来を考えて治療を行なっていきます。

一般歯科

一般歯科とは、虫歯の治療や歯周病の治療、義歯(さし歯、入れ歯など)など、通常歯科医院で受ける歯の治療のことをいいます。

無痛治療

当医院では、歯の治療に対して恐怖心のある方でも安心して治療を受けられるように、「無痛歯科治療」を取り入れています。

口臭測定

口臭は、ご自身ではなかなか気が付かないものです。当院では、口臭を口臭測定器で測定し、口臭の原因の特定や主原因の歯周病などの治療に役立てています。

移植・再植

移植、再植とは、ご自身の歯を可能な限り有効に活かす治療方法です。

インプラント

しっかりとした噛み心地が回復するインプラント。噛む機能を取り戻すだけでなく、見た目も天然の歯と殆ど変わらず審美的にもお勧めです。

ホワイトニング

ホワイトニングとは、ヤニ・茶渋などの生活習慣や加齢などで黄ばんだ歯を白く漂白し、白い歯の輝きを取り戻す方法です。

スポーツ・歯ぎしり

スポーツ用マウスピースは、衝撃を和らげるだけでなく噛みしめることで強い瞬発力、集中力を生み出します。
また、寝ている時に無意識の歯ぎしりで歯を削ったり欠けたりする歯への負担を軽減します。

PAGE
TOP